読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

種を蒔く人

子どもの読書のことや、公共図書館、学校図書館の役割について斜め方向から考えます。

「保育園落ちたの私だ」そして「辞めたの私だ」

 

www.j-cast.com

 

 

『保育園落ちた日本死ね』が日本中に波紋を及ぼした。

いよいよ国会で議論されると思いきや、

匿名では信憑性が確認できないと言うので、

Twitter上に『保育園落ちたの私だ』のハッシュタグが投下された。

するとあっという間に保育園落ちた人々が名乗りをあげた。

そりゃそうだ、待機児童の問題は今に始まったものではないw

 

と思ったら、多くの賛同者が国会前にプラカードを持って集まった。

国会議員サマ〜、ほれ、ほれ、ここに居ますよ〜(ToT)/~~~」

 

そして集まった署名を大臣へ届けるまでに至った。

 

 

www.asahi.com

 

 

さて、この問題、少しは前進するだろうか。

なにしろ一億総活躍だもんな、やってもらいましょう。

 

f:id:yo_mite:20160303155713p:plain

 

 

保育園だけあっても保育士がいなくては機能しない

 

しかし、ハコモノ造りが主な特技のこの国は、

そもそも人材を育てる手腕がないのか?

保育士などの仕事は嫁入りまでの腰掛けだとでも思っているのか?

このご時世に?まさかねw

それとも工業で高度成長したこの国は、

工業製品を生産しない仕事は下に見られるのか?

 

 

真意は分からないが、とにかく保育士の労働条件たるやひどいもので、

とても暮らしていけないという。

暮らしのためだけなら他をあたった方がいいそうな。

 

 

果たして、保育園が増えても質の良いサービスを提供できなくては、

安心して子どもを預けられないではないか。

出口はまだまだ遠い気がする…(~_~;)

 

 

 

子は産んだゾ!育てなくちゃだゾ。

 

そんなわけなんで、

続けて『保育園辞めたの私だ』のハッシュタグが投下された。

するとそれに便乗する形で、

『図書館やめたの私だ』というハッシュタグが投下された。

なぜなら図書館司書も保育士と同じく国家資格で、保育士と同じく低待遇だから。

 

しかし、3番煎じがいけなかったか力及ばず撃沈したな、たぶん…orz

 

 

f:id:yo_mite:20160313121542p:plain

 出典:妖怪ウォッチまとめニャン速報

 

 

金八先生こと武田鉄矢を育てたイクさんのエピソードにこういうのがある。

 

育ち盛りの武田鉄矢少年が、もっと食べたいと言った時、

母イクは水を指差して

「水ば飲め。朝顔は水ばかけときゃすくすく伸びるばい」

それに対して武田鉄矢少年も開き直って

「水かけてくれ」

と返したとか。。。

 

 

長い子育て期間において保育園の問題は、まだまだ序の口で、

その先もずっとお金もかかれば目をかける必要もある。

保育園を卒園すれば小学校時期をどう乗り越えようかという問題が発生する。

中学校はそれとはまた別のもっと複雑な問題がある。

育ち盛りになれば食費も嵩む。衣食住の類だけでなく教育費もかかる。

そんなわけで、早い話が、お金が要るのよ。お金ちょーだい!ってことなのね。

結局、みんなに共通する想いは一緒。

 

私たちは、一生懸命働いて子どもを育てます。

だから、あたりまえの暮らしができるお給料をちょーだい!

 

なんですね。

  

 

 

娑婆の風は冷たいゼ

 

 

f:id:yo_mite:20160313132531p:plain

 

 

巷の反応は、こんな風で、ずいぶん冷ややかだった☟

fxya.blog129.fc2.com

 

抜粋すると…

 

簡単そうな仕事だもんな

 

はよ電子化しなさいよ。

 

図書館の人って何もしてないってイメージしかないんだけど

 

図書館は有料にしろや

 

しょせん、アルバイト仕事だろ

 

あんな楽そうな仕事なんだから待遇が良いわけねえだろ

なくなんなら不要な施設だぞ 

 

図書館とか超ラクだろ

 

俺もやりたいわ
仕事らしい仕事もないだろ

 

能力があるなら、正規職員になればよかっただけだろ?

 

誰でもできるけどロボット化出来ていないから人がやるしかない
こんな誰もやりたくない仕事が溢れている

 

コンビニのレジより簡単だから仕方ない

 

 

こ、これは…orz

 

き、きびしい…orz

 

 

現図書館員も、前図書館員も、萎えるだろうか。

それとも、おおよそ予測がついていたことか。

 

 

コメント件数からして、いちいち気にするほどでもないが、

冷静に見て、これが現実だと思う。

そして、市町村首長を筆頭に行政の認識もあまり変わらないと思う。

 

 

私は、司書資格を取得したことはしたが、

ここまで蔑まされると、たとえパートでも…いやパート程度では、

やってらんないなぁ~_~;  と感じてしまう。

 

 

でも正直を言えば、私も司書資格の勉強するまでは、

「ユーキャンに毛が生えた程度」くらいにその勉強を舐めていた。

ところが、やってみると、

 

周囲の蔑みとは比べられないくらいに、

 

おそろしく桁違いに、

 

とことん意味不明なくらいに、

 

ちゃんと大学の勉強だった…orz

一瞬、焦った(゚o゚;;

 

レジ打ちレベルの簡単な仕事と見くびるなかれ、

その内容の濃さと範囲の広さは、ちょっと過呼吸になるくらい恐れおののくから。

 

 

少し具体的に言うと、

分類のこと、多種多様の情報のこと、法律のこと、

図書館の歴史のこと、多岐にわたるサービスのこと、経営のこと、

調査の仕方、調査資料の見方、レファレンスサービスの仕方、

あとITCのことや電子技術のことも…そりゃもう諸々のことを、

オールマイティに知っておかなくちゃならなかった。

絶対に使わないし、多分一生触れることもなさそうな

最新式ロボのことまで知ってなくちゃならないとか、もう、ぶったまげたよ。

 

f:id:yo_mite:20160313131102p:plain

 

 

なにしろ、私など入り口が「ユーキャンに毛が生えた…」だもんで(^◇^;)

初っ端からレポートの再提出をくらい、落ち込むし挫けそうになるし、

でもお金払っちゃったし、最後まで猛勉強して修了した。

いやいや、まるで大学生みたいだったよ。

あー、一応、通信制の大学なんだけど。マグロつくってるとこね。

 

 

 

これだけ勉強して資格をとっても、

実際の業務はバーコードをピッだもんな。本当に。

 

f:id:yo_mite:20160311095246p:plain

 

そりゃ、「レジ打ちと大差ない」って言われるのは分かる。

利用者から見えているのはこの部分だけで、

その裏にどれほどの仕事が隠れていようとも、

司書は住民に活用されて初めて活躍できるものなので、

利用がなければそれだけの仕事なんだよね。

私も図書館を利用して、

窓口の人がレファレンスサービスに応じている姿や、

読書相談をしている姿を目にすることはあまりない。

それに、そんな相談にのってくれるって知らなかったよ。

だいいち区の図書館にはレファレンスカウンターなんかないしね(-。-;

 

単に読書を楽しむだけが図書館利用と思っている多くの人にとって、

選書がどうのというのも、雲の上で神々がやっていると聞いても驚かないレベル。

どーでもいい問題なんだよね。

読みたい本が置いてなければ、図書館をあてにしなくなるだけ。それだけw

 

 

最後は、再び武田イクの名言を

 

f:id:yo_mite:20160313121542p:plain

 

 

こんなエピソードもありました。

武田鉄矢少年が学校に納めるはずの給食費を失敬してしまい、

「学校で叱られるから、頼むから代わりの給食費をくれ」

と母イクに頼んだら、

給食費納めんでも、学校は倒産せん!」

 と断固払わなかったとか。

 

なるほど、たしかに…。

 

 

ここでひとつ確実に言えることは、

公共機関である図書館も、学校と同じで、

たとえだ〜れもあてにしなくても倒産しないってことだよね。

この甘えが、

「予算が足りなくて…」の言い訳を促し

「少ない予算でがんばりました」の現状維持に陥らせ、

結果、予算が足りなくても

予算を得る策をとろうとしない「怠慢」を呼ぶのだと思うね。

 

 

 

併せて読みたい関連記事

 

yo-mite.hatenablog.com

yo-mite.hatenablog.com